トレンドワードまとめブログ

話題のニュース&トレンドワードを題材に40代半ばで始めるシンプルビジネス

お遊び情報

あらかわ遊園

投稿日:

東京にある小さな遊園地「あらかわ遊園」

荒川区による公式ページ

ここは地元密着型の昔ながらの遊園地とでもいいましょうか。

隅田川の近くにある荒川区が運営する遊園地ですね。

ここへのアクセスは近くに駐車場もあるので車でもOKですがオススメなのはやはり「都電」でしょう。

今では都内唯一の路面電車である「都電荒川線」が走っています。

路面電車といっても道路上を走るのは王子と飛鳥山のわずかな区間だけなのですが、最寄駅がこの都電荒川線の「あらかわ遊園駅」なんですね。

私は車と電車と両方、使ったことがありますが駐車場は意外と少なく不便でした。

やはり都内の移動は電車やバスがいいですね。

で、駅を降りて遊園地に向かう途中もなかなか楽しい。チョコバナナ売っている出店があったり駄菓子屋さんがあったり子供は喜びますね。

大人200円、小中学生100円、未就学時無料です。

そしてこの遊園地の名物は小さな子供でも乗れる「日本一遅いジェットコースター」

3歳以上、身長80cm以上から乗れる「テントウムシ」のジェットコースターです。

他にも観覧車やふわふわ遊具、動物とのふれあいができたり夏場は水遊びできたり。

マスコットキャラクターも意外と人気があるようです。

小学生の高学年にはちょっと物足りないと思いますが幼稚園や低学年であれば結構、楽しめるのではないでしょうか。

Sponsored Link



Sponsored Link



-お遊び情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自宅での計画停電対策

災害の影響とはいえ、やはり計画停電は不便ですね。 仕事中は3時間することないし、自宅では夜の停電で子供たちが怖がってしまうし・・・。 先日、千葉NTのジョイフル本田に単1電池のコールマンのランタンがた …

四谷三丁目のプレイスポット その2 おもちゃ美術館

ホームページによると四谷三丁目から子供と歩いて7分のところにあるという「おもちゃ美術館」 事前に場所を把握していたつもりが意外と奥まったところにあって迷ってしまいました・・・。 ホームページに「ヤマト …

津田沼からの日帰り旅行 その4 帰りみち

タウンバスの中で子供が寝てしまったので抱っこしたまま駅のホームへ。 16時過ぎに到着してSLの入線が16:22予定。 子供をベンチに寝かせたまま入ってくるSLのビデオ撮影ができました。 駅の外にはそれ …

津田沼からの日帰り旅行 その1

上の子供を連れて日帰りで群馬旅行に行ってきました。 旅行は9/18日と決まっていたのですが前日の17日は仕事が遅くなることが予想されたので車での移動は無理と判断して電車で出かけられるところに限られます …

単焦点はおもしろい

室内撮り用に購入したシグマの28mm F1.8のレンズでさっそく試し撮りをしてみました。 せっかくの明るいレンズなのでボケ具合がどんなものか確かめるためにコーヒーのオマケを使って撮影。 4つのキャラク …