トレンドワードまとめブログ

話題のニュース&トレンドワードを題材に40代半ばで始めるシンプルビジネス

スポーツ

日本代表初選出。調べてみました中島翔哉選手。

投稿日:

最近の日本サッカー事情にあまり詳しくないので今回、日本代表に初招集された中島翔哉選手を調べてみました。

Wiki情報をまとめてみると・・・

・東京都八王子市出身の1994年8月23日生まれの23歳
・6歳の時にサッカーを始め2つのスクールとフットサル教室に通う
・2004年 東京ヴェルディの下部組織に加入
・中学時代は3度のブラジルへのサッカー留学
・2010年 東京都選抜メンバーとして国体で優勝
・2011年 クラブユース選手権で連覇、ベストヤングプレーヤーに選出
・2012年 オランダのアヤックス・アムステルダムに短期留学

Jリーグ

東京ヴェルディ時代
ハットトリックを18歳59日で達成、日本最年少記録

カターレ富山時代
中島の加入で布陣が変更されるも回りがついて行けず孤立、力を発揮できず。

FC東京時代
得点を上げるとよりもチャンスメークに貢献するプレイスタイル。

海外

ポルティモネンセ時代

2017年8月から2018年6月までの期限付き移籍。

日本代表

U-17代表 U-17ワールドカップ ブラジル戦で得点
U-22アジア選手権では背番号10。チーム最多の3得点
AFCアジアカップ2015のサポートメンバーとしてA代表に帯同
U-23代表 AFC U-23選手権 イラン戦2得点、決勝での浅野選手の足ストなど優勝に貢献し大会最優秀選手に選出。
2016 リオオリンピック本大会

なるほど、ユース出身で着実と年代別の代表に選ばれているのですね。

日本代表のハリルホジッチ監督は中島の選出に際してこのように理由を説明しています。

「中島は長い間 たくさん試合に出ていて、たくさんゴール・アシストもとっています。ドリブルでここまで瞬発的な物を持っている選手はいないですね。テグさんとも話してですね。1対1でもなにかもたらしてくれると思います。 守備の役割についてはまだ私が求めるものに達していない。そこは観てみたいですね」

さらに代表に求めることはと聞かれると「守備も大事だがFWである以上は得点を求める」と強い口調で語っています。

中島先週はスピードのあるドリブルが定評のようですね、欧州で9得点6アシストの実力、そこにハリルホジッチ監督は期待しているようです。

Jリーグでは15得点(J1/6得点、J2/8得点)と自らが点を取るよりもチャンスメークに徹することで光っていた彼ですが、ポルトガルリーグではすでに9得点です。

欧州のチームからも注目されている中島選手はこの2試合で存在感を示せるでしょうか?

活躍に期待しましょう!

Sponsored Link



Sponsored Link



-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巨人 上原獲得を発表 10年ぶり復帰

カブスからFAとなっていた上原浩治投手、10年ぶりに巨人に復帰です。 2008年以来に渡米、日米通算134勝128セーブを誇る右腕は今期もメジャーでのプレーを希望したいたそうですがオファーがなく引退も …

日本代表発表。思い出すのは「外れるのはカズ」

欧州遠征に挑む日本サッカー代表メンバー26人が発表されました。 欧州から南米メキシコへと活躍の場を移したパチューカの本田圭佑、ドイツ・デュッセルドルフの宇佐美貴史が代表復帰です。 また初招集となったの …

樋口選手と宮原選手の「愛すべきシーン」

フィギュアスケートの世界選手権、ミラノ大会は日本人2名のW表彰台で幕を閉じました。 SPでの転倒が響いて8位だった樋口選手がコーチも驚くほどの演技でフリースタイル2位で銀メダルという見事な成績です。 …

高梨沙羅選手、ついに歴代最多勝利更新 デビュー当時の写真も

スマホにYahooニュースの速報が入りました。 足踏みしていたスキージャンプの単独最多記録、ついに更新しました! W杯総合優勝を決めている平昌五輪金メダルのマーレン・ルンビ(ノルウェー)選手が目の前に …

ブログ3日 アクセスアップしてる?

ブログ初めて3日目、今日もとりあえずはお約束のトレンドワードから。 ブログの左メニューにトレンドワードサイトへのリンクを貼ったので参考にしてください。 今日はフィギュアスケートがあったのでやはり羽生選 …