トレンドワードまとめブログ

話題のニュース&トレンドワードを題材に40代半ばで始めるシンプルビジネス

一般

東京大空襲 10万人が亡くなった翌日の政府の発言

投稿日:

今から73年前、1945年(昭和20年)の3月10日の深夜、約300機のB29爆撃機が東京上空に飛来しました。

そして約2時間で100万発以上の焼夷弾を投下する・・・「東京大空襲」ですね。

現在の江東区・墨田区・台東区を中心に千代田区や江戸川区も含む広範囲が焼け野原となった。一夜で10万人が死亡し罹災家屋は27万戸にものぼったといいます。

日本政府は戦時中、このように国民に告げていたそうです。

「空襲は怖くない。逃げずに火を消せ」

この日の大惨事を受けてさすがの政府もこの方針を変更するかと思いきや、空襲の直後の西尾壽造・東京都長官(現在の都知事に該当)と坂信弥警視総監も都民にむけて次のように呼びかけています。

【東京都長官と警視総監の連名による告諭】
・罹災者の救護には万全を期している。
・都民は空襲を恐れることなくますます一致団結して奮って皇都庇護の大任を全うせよ。

さらに小磯國昭首相はラジオ演説で次のように国民へ呼びかけました。

【小磯首相のラジオ演説】
・敵は今後ますます空襲を激化してくると考えます。
・敢然として空襲に耐えることこそ勝利の近道であります。
・断じて一時の不幸に屈することなく国民が征戦目的の達成に邁進することを切望する。

私の父は当時7歳で小学生のころに戦争を経験しています。

葛飾区に住んでいた父は疎開していたため空襲の難からは逃れましたが住んでいた家は当然、焼けてなくなってしまいました。

父もこの政府方針はよく覚えているそうで子供ながらに「どうやって身を守ればいいのか」「空襲に耐えるってどうすればいいのか」と思ったそうです。

今の日本があるのはあの敗戦があったからだという意見も多いですね。

原爆投下による犠牲を含め相当数の方が亡くなりました。

しかしそれにより日本が以後、戦争に巻き込まれる事はなくなり平和な日々を取り戻し復興に力を注ぐことができました。

今の平和が当たり前のようになり、戦争を語り継ぐ方も少なくなってきています。

今日という日も原爆投下の日や終戦記念日ほどクローズアップされていることがないように思えます。

今を生きる日本人として悲惨な戦争があって今があるということを忘れてはいけませんね。

Sponsored Link



Sponsored Link



-一般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

忍び寄る警察国家の影/職務質問されパトカーに乗る。

警察24時、この番組は私が子供のころからある人気番組ですよね。 内容は今と昔では犯罪の質も違っているのでずいぶん変わってきていると思いますがそれでも警察の仕事というのは「悪を見逃さない」という1点です …

SCSI+RAID5

今までこっちで使っていたPromise S150 SX-4Mの構成をファイルサーバーに使うことにしたのでメインのマシンが現在はバラしたまま。 Asus A8N-Deluxe&Athlon 6 …

レノボU350買いました。

レノボのIdeaPadU350買いました。 いわゆるネットブック(UMPC)とノートパソコンの間を埋めるCUVLパソコンというやつです。 CPUはCeleron SU2300という1Mキャッシュの1. …

玄人志向 SATARAID4P-PCI をRAID5対応に

Sillicon Image 3114を積んだこのボード、対応レベルは0/1/0+1なんですがBIOSの書き換えによってRAID5に対応するという面白い話を耳にしました。 ネットで中古パーツショップを …

いまさらTiger100

先日、友人からSoldamのMT-PRO2250 SAGAを手に入れました。5インチベイが5段、3.5インチベイが3段、3.5インチシャドウベイが5+2+2というもの。 シャドウベイはオプションキット …